慰霊碑マップ

ロゴマーク
ロゴタイプ

東日本大震災の慰霊碑マップが出来上がりました。震災から数年経った今、私達が出来る事は亡くなった方々への哀悼の意を忘れない事だと考えます。記憶を風化させない為にも、またこれからの慰霊碑巡礼にお役立ちにも活用して頂けたら幸いです。ここに、たくさんの方々のご尽力を持ちまして完成に至りました事、改めて御礼申し上げます。

岩手県

久慈市

東日本大震災モニュメントケルン鎮魂の鐘と光 岩手県久慈市長内町42 地割付近 --

宮古市

津波遺構 田老観光ホテル 岩手県宮古市田老野原80-1 --

大槌町

津波遺構と慰霊碑 元町役場 岩手県上閉伊郡大槌町新町1-1 --

山田町

小谷鳥地区慰霊碑 岩手県下閉伊郡山田町船越第19 地割42 付近 --

釡石市

鵜住居防災センターから鵜住居常楽寺境内地へ 岩手県釡石市鵜住居町第13 地割88 --
根浜海岸 宝来館前 岩手県釡石市鵜住居町第20 地割93-18 --
釡石市松原共同墓地慰霊碑 岩手県釡石市松原町1丁目6-21 付近 --

大船渡市

一遍首題慰霊碑(伊藤通明猊下 揮毫( きごう) 岩手県大船渡市三陸町綾里砂子浜28 --
東日本大震災供養塔 観音像 岩手県大船渡市盛町字津野沢20洞雲寺正面敷地 ※曹洞宗 洞雲寺の敷地外ではあるが、洞雲寺管理の可能性あり
鎮魂愛の鐘 大船渡市大船渡町字野々田123 サン・アンドレス公園内 ※嵩上げにより、移動の可能性あり

陸前高田市

震災遺構 奇跡の一本松 岩手県陸前高田市気仙町砂盛176-6 --
慰霊施設 元道の駅 岩手県陸前高田市高田町古川28-5 --
日蓮宗 妙恩寺 悲母観世音菩薩像 岩手県陸前高田市小友町小ヶ口前30-4 --
長部地区慰霊碑 岩手県陸前高田市気仙町上長部255 長部公民館敷地内 --

宮城県

気仙沼市

小泉小学校 津波の教え石碑 宮城県気仙沼市本吉町平貝63 高台に建てられていた小泉小・中学校は震災の際、小泉地区の避難場所となった。震災後、2012年3月に津波被害を後世に残すためこの石碑を作成。碑にはバーコードリーダーが設置されており、読み込むことで震災前後の同地区の様子を閲覧することができる。
鎮魂の森 慰霊碑 988-0243 気仙沼市波路上牧44 近辺 NPO法人『海べの森をつくろう会』が階上地区において行っている植樹活動の一環として2014年10月に設立。
祈りの石像 988-0243 気仙沼市波路上牧44 近辺 --
復興の丘 慰霊碑 本吉町三島地区 --

南三陸町

消防署慰霊碑 志津川地区 沼田 2014年3月11日東日本大震災での殉職者を悼むために建立
志津川病院 慰霊碑 -- --
鎮魂の森 慰霊碑 歌津地区 伊里前 「みんなで手を合わせる場所がほしい」という住民の要望を受け、元歌津町長の牧野駿さん(76)が企画。私財を投じて所有の山林を造成し、2015年4月29日建立

石巻市・女川町

吉浜小跡地 東日本大震災慰霊碑 石巻市北上町十三浜東田50-3 児童7人、教諭1人、児童の親族23人が津波の犠牲になった。慰霊碑は、津波の恐ろしさを後世に語り継ごうとPTAが建立。2012年12月1日の「校舎のお別れ会」で除幕。
鎮魂の桜の森 祈りと供養の標 -- 一般社団法人「てあわせ」(事務局一関市)が2014年12月、石巻市皿貝の観音寺裏山に整備を進める「鎮魂の桜の森」に建立
釜谷地区合同慰霊碑 -- 死亡・行方不明の大川小児童・教員84人を含め住民約200人が犠牲となった。 大川小校庭前には、遺族会が建立した慰霊碑などが多数ある。中央にある遺族会の慰霊碑には亡くなった人への愛情を示す「恩愛」の文字と犠牲者の名前が刻まれている。左右には校門、大川小の校歌、震災前の校舎と町並みの写真、彫刻家や財団法人などから寄贈された「子まもり像」「天使像」が並ぶ。
釜谷地区観音寺跡地 観音菩薩像 -- 観音寺は、震災で経文のほか伽藍や観音像が流失し、建物も取り壊された。釜谷地区の惨状に心を痛めた埼玉・熊谷市の会社経営者が2013年8月、寺跡に観音菩薩像を建立した。宗派を超え、マリア像も建てた。
雄勝病院犠牲者慰霊碑 石巻市雄勝町雄勝伊勢畑1-25 東日本大震災で被災し、解体された雄勝病院。犠牲になった入院患者と職員計64人を供養しようと、元職員で構成する「雄勝病院の会」が2013年8月、病院跡地に建立した。
女川町地域医療センター 慰霊碑 女川町鷲神浜堀切山51−6 東日本大震災犠牲者の慰霊に訪れた人たちが花を手向けられる場所をつくろうと、町職員有志が2012年春建立。
宮城県漁業組合 慰霊碑 986-0032
石巻市開成1-27
県漁協が2012年8月、石巻市開成の本所敷地内に建立した。東日本大震災では組合員392人が犠牲になった。
井内会館
東日本大震災慰霊と伝承の碑
宮城県石巻市大瓜井内92 2014年8月、石巻市井内会館に建立された。慰霊碑の材料は、地元で古くから生産されている井内石。市内の業者で組織する稲井石材商工業協同組合が、井内地区で犠牲になった9人の追悼と、井内石の文化の継承を目的に地元に寄贈
慰霊塔 久遠の祈り 石巻市大宮町2-30 神奈川県の日蓮宗寺院が中心となり、2013年3月11日に建立。
禅昌寺 慰霊碑 -- 石巻市山下町の禅昌寺が2011年12月、寺の敷地内に建立した。記念碑や慰霊碑を製造販売する東京の企業から寄贈されたガラス製の慰霊碑だ。桂田文隆住職(71)が慰霊碑には「鎮魂」、台座には「寂静」の文字をしたためた。慰霊碑の裏には臨済宗の大本山・妙心寺派管長の河野太通老大師が禅昌寺での百か日法要で唱えた、震災の悲惨さを物語る「香語」(漢詩)が刻まれている。
※他宗
下釜第一町内会 慰霊碑 986-0857
石巻市築山3丁目6-28
市学習等供用施設「釜会館」の敷地内に2013年3月、下釜第一町内会が建立。

東松島市

大曲浜地区 大震災慰霊碑 981-0502
東松島市大曲上台54-154
地元の住民組織「大曲浜区委員会」が2012年8月、地区内の共同墓地に建立
滝山公園 東日本大震災犠牲者慰霊碑 981-0503
東松島市矢本字上館下5
長崎県佐世保市で石材業を営む川内国男さん(77)が「震災の風化を防ぎ、被災地が未来に一歩を踏み出すきっかけになれば」と3カ月かけて製作、東松島市に寄贈した。2013年3月11日除幕。
牛網地区 津波の教え石 981-0301
東松島市牛網下四十八9
牛網町内会と東松島市で復興支援活動を続ける奉仕団体「ワイズメンズクラブ」の仙台と東京の4団体が、2013年秋から設置に向けた活動を開始。東北ミサワホームなどから資金提供を受けて建立し、2014年3月にお披露目
潜ヶ浦慰霊碑 私有地内 木島新一さん(63)が自宅の敷地内に設置した。地区内には8世帯約20人が暮らしていたが、震災で高さ約10メートルの津波に遭い、高台にある木島さん方以外の7世帯が流失。地元住民5人を含む7人が亡くなった。
東名地区共同墓地 慰霊碑 981-0413
東松島市新東名
東松島市東名地区の共同墓地「如月庵(にょげつあん)」に2013年2月10日、住民らでつくる管理組織「東名六親講」が中心となって建立した。

仙台市周辺

多賀城市
東日本大震災モニュメント
多賀城市中央三丁目地内
多賀城駅前公園
2015年3月、市内の津波最高到達4.6mに合わせて駅前に設置。
蓮沼園内 慰霊碑 七ヶ浜町代ヶ崎浜字蓮沼1番地
蓮沼苑内モニュメント広場
2014年9月に設立。
荒浜 観音像 -- --
宮城野区 震災慰霊の塔 蒲生地区 --
中野小学校 慰霊碑 -- --
東日本大震災動物慰霊碑 宮城野区 県内で犠牲になった20,000匹超の動物の慰霊のため、宮城県獣医師会が設立。

仙南地区

種の慰霊碑 名取市閖上 2014年8月11日、名取市が犠牲になられた方々が天に上っていくイメージを表すとともに、震災を克服し、復興に向けた決意を新たにする気持ちを込めて、「種の慰霊碑」から発芽した「芽生えの塔」が、この地に豊かさが戻ることを願う「豊穣の大地」から上へ上へと伸びていく様子を表現
日和山神社 慰霊碑 名取市閖上4丁目18番地 --
閖上中学校 慰霊献花台 名取市閖上五十刈1 --
荒浜地区 鎮魂の碑 -- 2013年4月2日、荒浜地区まちづくり協議会が建立。
中浜地区慰霊碑 千年塔 -- --
千年希望の丘 慰霊碑 岩沼市 下野郷浜 震災復興プロジェクトの一環として検討委員会が2014年5月建立

福島県

相馬市

原釜笠岩公園内 慰霊碑 相馬市原釜大津186 相馬市伝承鎮魂祈念館敷地内
旧磯辺公民館跡 慰霊碑 相馬市磯部狐穴16 --

南相馬市 鹿島区

山田神社 観音像 南相馬市鹿島区北海老字磯ノ上 敷地内に慰霊碑・慰霊塔も設置
薬師堂 慰霊碑 南相馬市鹿島区北右田薬師堂 --
鹿島球場 慰霊碑 南相馬市鹿島区南右田榎内146 --
宮田緑地広場 慰霊碑 南相馬市鹿島区烏崎宮田83 --

南相馬市 原町区

上渋佐地区 慰霊碑 南相馬市原町区上渋佐 --
金沢地区 慰霊碑 南相馬市原町区金沢荒治郎 --
綿津見神社 慰霊碑 南相馬市原町区萱浜一本松120 --

南相馬市 小高区

塚原共同墓地内 慰霊碑 南相馬市小高区塚原諏訪原地内 --
浦尻共同墓地内 慰霊碑 南相馬市小高区浦尻 --

富岡町

岡内児童公園内 慰霊碑 双葉郡富岡町中央2丁目 --

いわき市

法橋寺内 慰霊碑 いわき市大久町小久字大場1-1 --
早島寺内 慰霊碑 いわき市泉町下川字萱手79 --